2012年

10月

20日

三ツ境小学校で災害ボランティアセンター開設訓練

開設訓練
開設訓練

三ツ境小学校地域防災拠点で災害ボランティアステーション開設訓練しました。

今回の訓練では、以下のような多彩な訓練でき大成功でした。

1.三ツ境小学校のプレハブ教室をお借りし災害ボランティアセンターを開設

2.三ツ境小学校拠点事務局、二ツ橋ケアプラザからニーズを出していただいた

3.送り出し担当は、そのニーズ(5件)に基づき、拠点、ケアプラに一般ボランティアを派遣

4.災ボラテント内の(仮)災害対策本部(区役所)とニーズ担当者間で聞き取り訓練

5.校庭に災ボラテントを用意していただきチラシ配布、パネル展示

6.iksvn情報ボランティアチームが情報ボランティア活動し、体育館のプロジェクターで活動状況を表示

7.iksvn情報ボランティアチームと、区社協、区危機管理室、横浜市社協課長、三ツ境小事務局(白川さん、菅さん)とでiksvn活動について活発な意見交換

 

若干不十分だった点は

1.地域活動メンバーと一般ボランティアでニーズがバッティングした(1件)

2.活動が同時並行したため、三ツ境小事務局、災ボラメンバーの約半数は情報ボランティア活動を見ることが出来なかった。

3.予定時間に対し、少し前倒し気味で、活動がやや中途半端なケース(区割り訓練)があった