2013年

4月

12日

ホームページを軽くし、表示速度を上げました

買いぱら

瀬谷災ボラHPの表示速度が遅いので、買いパラ(http://www.kaipara.com/cgi-bin/size_check.cgi)で表示速度を測りました。

 

トップページが 473.4秒、瀬谷災ボラネットとはが 253秒。ただこれは56kb/sモデルを使った計算なので回線速度が1Mb/sであれば、それぞれ1/20の24秒、12.7秒、回線速度が30Mb/sであれば、それぞれ1/600の 0.8秒、0.4秒です。

 

普段、NTT東のフレッツネクストを使っていたので表示の遅さは気付きませんでした。別の場所で多分1Mb/s程度の回線でアクセスした時、始めて表示速度の遅いことに気付きました。

 

原因はGIFアニメでした。GIFアニメは10~20枚の写真をパラパラ動画のように切替、1枚の静止画として扱います。この際、ファイルサイズが10~20倍になるようです。1枚だと100kBでも10枚だと1MBです。

 

対策としてGIFアニメをやめ、静止画または、Jimdo標準のスライドショーにしました。また、サムネール画像もPNG Minimizerで縮小しました。

 

この結果、表示速度はトップ画面で37秒、瀬谷災ボラネットとはで66.2秒になりました。これは56kb/sでの数値なので、1Mb/sだとそれぞれ1/20の1.9秒、3.3秒とまずまずの数値となります。

 

ホームページにGIFアニメを使う時は、表示速度低下に注意する必要があります。

 

見直した結果(4月12日時点)

トップ:37.0秒、新着情報:27.3秒、活動記録:13.5秒、活動計画:10.8秒、災ボラネットとは:66.2秒、地域防災拠点:53.1秒、横浜市:43.6秒、神奈川県:50.1秒、防災関連リンク:50.1秒、瀬谷区の見所:55.5秒、Facebookページ:8.5秒