2013年

5月

21日

災ボラネット平成25年度総会

5月20日は瀬谷災ボラネット平成25年度総会でした。今回の総会では新企画として二つ橋小、三ツ境小の2つの地域防災拠点代表、旭区・泉区・保土ヶ谷区・大和市の4つの災ボラネット代表に出席をお願いし参加していただきました。

東日本大震災から2年経ち、横浜市、神奈川県とも防災計画の見直しが行われました。関東地方でも大震災が想定されている今、神奈川県全体の連携訓練が大切です。お隣りの静岡県では毎年全県レベルの図上訓練が行われており直近の第8回図上訓練(平成25年3月3-4日)には静岡県内37市町の内32市町275名、県外から19都府県、87団体、145名、合わせて420名の参加もの参加者が一堂に会し図上訓練しました。

 

神奈川県では昨年11月18日に神奈川大学で約90名、今年2月23-24日に神奈川県福祉会館で40数名で図上訓練しました。今年度は、横浜市災ボラネット会議が8月18日に、神奈川県災ボラネットが来年2月22-23日に図上訓練を計画しています。瀬谷災ボラネットとしても周りの区市に呼び掛け、更に多くの災ボラ関係者が参加する図上訓練にすべく積極的に関わっていきたいと考えています。