2013年

5月

25日

泉区の災ボラ総会に出席しました

5月25日(金)10時、辻川、由月の2人で泉区災ボラ連絡会総会に出席しました。泉区災ボラ連絡会は代表が社会福祉協議会会長の西ヶ谷氏、副代表が江尻、乾両氏。運営委員は15名。参加者は区長、警察署長、消防署長、24ヶ所の地域防災拠点代表など約50名の錚々たるメンバーです。社協、行政、ボランティアが一体となって災ボラ活動に取り組もうという姿勢を感じます。

反面、現時点では運営委員15名の中に地域防災拠点メンバーは入っていません。このため拠点メンバーに運営委員として入って呉れるよう呼び掛けていました。また防災拠点訓練と災ボラ訓練を連携させるまでには至っておらず、現時点では拠点訓練を運営委員が見学するという段階で、より深い関係を築いて行きたいと言っていました。

瀬谷区の場合、三ツ境小とは3年目、二つ橋小とは2年目の協力関係に入ります。他の拠点とは残念ながら何の連携も出来ていません。5月29日に瀬谷区防災連絡会議があり15拠点代表と会う機会があるので、そこで災ボラ運営委員会に入って呉れるよう呼び掛けて行きたいと考えています。ただ拠点に呼び掛ける場合、拠点から災ボラに入るだけでなく、災ボラから拠点側に入り込む相互関係が大切と思います。