2012年

7月

16日

スライドショーでのGIFアニメ、PDF、Youtubeの使い方

写真をスライドショーにするとき、Flash Playerを使うことが多い。JimdoではFlash Playerモードもある。ただ、今後、タブレットが増加するとFlash Playerは見れなくなる可能性が高い。それでGIFアニメ、PDF、Youtubeなど他の可能性を検討してみた。

Adobeはパソコンに関してはFlash Player開発継続するが、タブレットに関してはあたらしいFlash Playerの開発中止する。今後、タブレットPCの割合が増加することを考慮すると、Flash Player使用は避けた方が無難とおもわれる。

 

Flash Playerに替わるスライドショー表示には、GIFアニメ、PDF、Youtubeがある。

 

GIFアニメ

 

GIFアニメそのものはフリーソフトで簡単に作ることが出来る。6~7枚のイラスト、写真をアップロードし、簡単にGIFアニメを作成できる。GIFアニメは全てのパソコンブラウザー、タブレットブラウザーで再生できる。GIFアニメは256階調なのでイラスト等の表示に向いている。音楽は付けられない。

 

GIFアニメソフトへのリンク ⇒ GIFアニメソフト

 

GIFアニメ例 ⇒ その時あなたはどうしますか?

 

PDFは、Google DocsにPDFをアップロードし、ファイルメニューのこのPDFを埋め込むでiframeをコピし、Jimdoのウィジェット/HTLMでJimdoページに埋め込む。PDFはパソコンの全てのブラウザーで再生できる。タブレットでは現時点ではChromeのみ再生可、Android標準ブラウザ、Operaミニでは不可。

 

PDF埋め込み例 ⇒ 防災講演会(遠野まごころネット)

 

Youtubeは、写真、ビデオ、BGM、タイトル、キャプションを組み合わせWindows Liveムービーメーカーで1,440x1080pxのwmvファイルにし、それをYoutubeにアップロードし、一般公開設定する。Youtubeは少し手間が掛かるがBGMを付けることが出来る。Youtubeはパソコンの全てのブラウザーおよびタブレットで再生できる。

 

Youtube例 ⇒ 和泉川