2012年

12月

11日

横浜災ボラ研修会に出席しました

横浜社会福祉協議会主催の研修会に出席しました。

 

プレゼンテーターは仙台社協のお二人。早川さんは仙台社協、仙台市、宮城県の間で災害ボランティアセンター設立・運用マニュアルがあったことで、曲がりなりにもボランティアセンターを立ち上げることが出来たこと。地震想定はしていたので地震被害は割合軽かったが、津波想定はしていなかったため大きな被害が出たと話されてました。

 

もう一人のプレゼンテーター伊藤さんは青葉区災ボラセンターの運用について話をされました。お二人の話を聞いて仙台では社協が災ボラセンター立ち上げ、運営で主要な役割を担われたこをが分かりました。