2019年

2月

18日

地域活動見本市でDITSと電子地図を紹介

音声読み上げ


2月17日12時〜15時、瀬谷区役所2階区民ホールで開催された、地域活動見本市で、DITS(災害情報ツイッター)と電子地図を紹介しました。
長テーブル上に2台の24インチ液晶ディスプレーを置き、1台はDITSの紹介、もう1台は電子地図を紹介しました。
ブースを訪れていただいたのは30〜50人位でしょうか。
DITSの紹介では、ツイッターに位置情報が自動的に追加されること、投稿状況をツイッター検索とDIMS災害地図でリアルタイムに検索できることを紹介しました。
また、電子地図では、ハザードマップ、トイレマップ、AEDマップをスマホと、液晶画面上で見ていただき、電子地図の便利さを紹介しました。
DITSや電子地図は初めての方が殆どでしたが、おおむね理解していただけたと思います。
ハプニングもありました。リアルタイムにDITS投稿を表示できる筈のツイッター検索がうまく稼働しませんでした。ツールでログをチェックしても9時〜13時の記録が見当たりません。どうもツイッター検索システムに一時的な不具合があったようです。幸いDIMS災害地図は稼働していたので、切り抜けることができました。
今回、区役所内で開催されたことで、区役所や消防署の方にDITSと電子地図を紹介することができました。新しいシステムの普及には行政の方々の理解が欠かせません。その意味で今回の展示はとても良いきっかけでした。

2019年

2月

11日

DITS(災害情報ツイッター発信システム)

音声読み上げ


かながわ災害情報連絡会では、東海大学To-Colabo安心安全プロジェクト(内田理教授)開発のDITS(災害情報ツイッター発信システム)の利用を推進しています。
このシステムは、神奈川県の「平成28年度大学発政策提言」で最優秀賞を受賞した「ICTを活用した防災訓練・防災マップ作成による若年層への防災教育」のコアとなった技術です。
瀬谷災ボラネットも団体会員として、この活動に協力しています。かながわ災害情報連絡会では、DITS普及を図るため、DITS説明資料のYouTube化を進めています。これまで作成されたYouTubeは、かながわ災害情報連絡会ホームページに一覧表示されています。
2月17日、瀬谷区役所2階ホールで開催される「地域活動見本市」では、DITSと電子地図を紹介します。お時間ありましたらぜひお越し下さい。

 

https://ictkanagawa.com/活動内容/dits/

2019年

2月

09日

Web版災ボラ便り発行

音声読み上げ


2月9日、Web版 瀬谷災ボラ便り1月号を発行しました。

https://seya-svn.jimdo.com/災ボラ便り/

今回は、以下2つの記事を掲載しています。
・瀬谷区災害ボランティアセンター開設訓練(1月26日)
・瀬谷養護学校交流フェスティバル(12月15日)

Web版災ボラ便りにも音声読み上げを追加しました。
良かったら聞いてみて下さい。

2019年

2月

08日

災ボラHPに音声読み上げ追加

音声読み上げ


AI技術の進展と共に、音声入力、音声読み上げ技術も身近になりました。瀬谷区災ボラネットでは、今年からホームページ記事に音声読み上げを追加しました。ちょっと不自然な部分もありますが、全体としては中々良い発音と思います。お時間ありましたら聞いてみて下さい。
瀬谷区災ボラネットHP https://seya-svn.jimdo.com/

2019年

2月

07日

タウンニュースに災ボラセンター開設記事が掲載されました

音声読み上げ


2月7日付け、タウンニュースに、1月26日開催の「瀬谷区災害ボランティアセンター開設訓練」が掲載されました。1月10日の訓練予告に続いて掲載していただきありがたいです。

タウンニュース → https://www.townnews.co.jp/0106/2019/02/07/468172.html